忍者ブログ
自分が好きなものに.....
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週、福島県いわき市の四倉に行ってきました。
善友会という団体が制作をしています。
人形ねぶたは、この1台です。
昨年、青森のねぶた愛好会さんから譲受け、作り直したもので、オリジナルねぶたです。


金魚ねぶたも、可愛く仕上がりました。


扇ねぶたは、骨組から制作し、オリジナルの絵を書いてます。上手いものです。

間もなく開催されるロンドンオリンピック、日本の活躍を願って、描かれました。これから色付けです。

拍手[0回]

PR

題名:ふるさと復興「摩多羅鬼神見参」

摩多羅鬼神とは、印度の外金剛部の神で、観世音菩薩の主宰し玉う『補陀洛浄土』の守護神である。

応永年間、裏筑波山系の雨引山にある楽法寺が焼失したとき、白馬に跨る魔多羅鬼神が現われ、大勢の鬼を使って七日七夜で寺を再建したという復興にまつわる故事が伝えられている。

現在では、茨城県桜川市雨引観音において、日本二大鬼祭のひとつ「マダラ鬼神祭」が、「柴燈護摩」の炎が天をを焼くなか、観音堂に上り四苦を払うという意味合いから空に向かって49本の矢を空に放ち、1年間の無病息災を願う。

まつりつくば2012、15周年オリジナルねぶた「魔多羅鬼神」が、ふるさと復興のため見参しました。

穐元 和生

拍手[1回]

4d60a29b.jpeg今年は、函館で青森ねぶたの運行がある年です。
その下絵を入手しました。
題名を聞いていませんが、おそらく風雲児信長だと思います。
現在、組み立てに入っているそうです。一番に完成させ、函館に移動します。
制作は、外崎白鴻さんです。


拍手[2回]

d948999a.jpeg2011年青森ねぶたの設計図とも云われている下絵を入手しました。もちろん、我生会の下絵です。
まずは、東北電力「水滸伝 林冲と王倫」,制作者「穐元和生」さんです。




4bde2f47.jpeg次に、私たちのねぶたです。今年大型デビューします「相馬」さんです。
昨年、県庁の送りを制作しています。





68d30afa.jpeg次に、市役所です。昨年大型デビューした「外崎白鴻」さんです。今年も楽しみです。





78091571.jpeg次は、あおもり市民ねぶた「四面楚歌覇王項羽の馬投」、制作者「京野和鴻」さんです。





33a80ec3.jpeg最後に、県庁、「大白我鴻」さんです。

現在、部品作りをしています。5月連休あたりから組込みが始まります。



拍手[10回]

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア

毎日のご投票を!
ここをクリックしてね!

最新CM
[11/03 侫武多倶楽部]
[11/03 山梨ライダー]
[10/11 侫武多倶楽部]
[10/09 侫武多倶楽部]
[10/09 山梨ライダー]
最新TB
プロフィール
HN:
nebutaclub
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1958/10/09
趣味:
祭り、ゴルフ、
自己紹介:
青森ねぶた制作団体「我生会」を応援しています。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]